「物忘れ」 (健忘)のための 漢方

「物忘れ」 (健忘)のための 漢方

病院に行くほどではないけど気になる!
「物忘れ」って気になりませんか?


ストレスや脳の疲れは、健忘・不眠・貧血の原因となります。

考えすぎ・ストレスなどで、脳に過度に負担がかかると・・・
心と脾に影響して機能が低下し、「心血虚(しんけっきょ)」「脾気虚(ひききょ)」の症状が同時に現れることが多くなります。

心血虚による症状・・・「心」に血が巡らない

健忘
脳へ血液が巡らなくなることで、頭がボーっとしたり、言われたことをすぐに忘れる、集中力が続かないなどの健忘症状が表れる。

不安
自分を責めるのも、心が弱った印。精神的に不安定になり、うつと似た状態になる。

不眠
心の異常による精神症状の一つ。すぐ目が覚める、夢を多く見るのも不眠と考える。

動悸
心の働きの低下により動悸や脈が鈍くなるなどの症状が表れる。息切れも併発しやすい

脾気虚による症状・・・「脾」(消化器)が働かない

疲労
食べたものの消化吸収が悪く、エネルギー不足に陥り、疲労感や倦怠感が表れる。

貧血
胃腸での栄養吸収が不十分なために、血液もうまく生産されず、血が不足して貧血に。

生理不順
血の不足や血のコントロールの乱れにより、生理がこない、不正出血などの症状が表れる。

便秘
腸の動きが鈍くなるため、排せつにも問題が。女性は便秘、男性は下痢となって表れやすい。

イスクラ心脾顆粒は、党参や竜眼肉など10の生薬を配合。心血を養って、精神・意識・思考を安定させると共に、脾気を補い、胃腸の働きを元気にして、心脾両虚の症状を改善します。

1433487423235.jpg

効能・効果
   貧血、不眠、健忘
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索