摂りすぎに注意! 飲み物からとる糖分ってどれくらい?

摂りすぎに注意! 飲み物からとる糖分ってどれくらい?

摂りすぎに注意!
  飲み物からとる糖分ってどれくらい?


私たちが1日に摂取する糖分の目安は、20gから40gといわれています。
市販されている清涼飲料水は、飲みやすくするために、かなり糖分が含まれています。
例えばスポーツドリンクには、ものによって多少の違いはありますが、約5%の糖分が含まれています。
5%の糖分が含まれている500mlのスポーツドリンクを1日2本飲むと、約50g(スティックシュガー1包3gを16~17本)の糖分をとることになり、1日の摂取量を上回ってしまいます。

■どのくらいの糖分が入ってるの?

独立行政法人 国立健康栄養研究所では「たべナビ君」という書物(吉池信男・玉川ゆかり・中神聡子共著)の中で、清涼飲料水のエネルギー量を  砂糖のエネルギー量に置き換えて表示しています。
糖分量を1本3gのスティックシュガーに換算表示しています。

例えば、
 野菜ジュース 100ml  約3本
 乳酸菌飲料 65ml    約4本
 缶コーヒー(小) 190ml  約6本
 無果汁炭酸飲料(コーラを含む) 500ml  約20本    
          他にも色々あります。
製品によって多少の含有量差がありますので、あくまでも目安として見てください。

★カロリーゼロって、本当に「0」なの?

食品エネルギー量表示のルールは健康増進法で決められてます。

「ノンカロリー」「カロリーゼロ」は
   100mL当り5kcal未満 (500mlペットボトルだと25kcal未満)
「カロリーオフ」「カロリー控えめ」は
   100mL当り20kcal未満 (500mlペットボトルだと100kcal未満)
のエネルギーに抑えてあれば表示できます。
  ちなみに砂糖1gは3.8kcalです。

カロリーゼロの表示があっても、たくさん飲んだら、カロリーの摂り過ぎになってしまうので、気をつけてください。
通常のものに比べれば低カロリーであるには間違いありませんが・・・。

★糖質と糖類って何が違うの?

炭水化物には、糖質と食物繊維が含まれます。

その中の糖質は、糖類と多糖類 (米、小麦、じゃが芋などのでんぷん、オリゴ糖など) 糖アルコール(キシリトールなど) 人口甘味料などがあります。
その中の糖類は、ぶどう糖、果糖、砂糖、乳糖、麦芽糖が入ります。

飲み物によっては、成分表示に炭水化物と書てあるものがあります。一度、自分の飲んでいる飲み物の成分表示を見てみませんか!!
 
指パンダ1
                  
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索