肝臓が気になる方へ・・・木鶏丹

肝臓が気になる方へ・・・木鶏丹


「木鶏丹」は、カワラタケとマンシュウグルミの樹皮のエキスを飲みやすい粒タイプにした食品です。
清王朝を樹立した満州族の故地、長白山麓に伝わる伝説を元に、現地の大自然の中で育ったカワラタケとマンシュウグルミを配合した食品です。
カワラタケは、別名『雲芝(うんし)』と呼ばれるキノコです。

  肝臓の機能を正常化・回復させる
  肝臓の経絡に入りやすく、他剤の働きを高める
  湿熱を除くが、津液や血を損なわない。

      また、他の漢方薬と組み合わせることもできます。

この頃
 疲れが取れない
 お酒が弱くなった
 肌荒れしやすい
 皮膚湿疹ができやすい など

・・・肝機能のが落ちているサインかも・・・

肝臓に不安のある方にはぜひ試してほしい木鶏丹!

木鶏丹
関連記事
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
7月の予定  ←7月の予定 【2016年07月】の更新記事一覧 →8月の予定  8月の予定
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索